インストール後のXOOPS

前回でXOOPSのインストールは完了したしたわけですが、メイン画面に飛んでみて驚いた方も多いのではないでしょうか?

XOOPSインストール後の処理

何やら下の方にNotice[PHP]:Only variable references should be returned by reference in file ・・・といったエラー!?が大量に表示されるのですから。
しかし心配には及びません。
これはエラー、というよりデバッグによる警告です。
運営にはなんら問題ありませんし、PHPのバージョンによって表示されたり表示されなかったりするものです。

とはいえ、このままでは格好悪いのできちんと修正しましょう。
ユーザ名、パスワードに管理者のものを入力し、ログインします。


XOOPSインストール後の処理

管理者メニューを開いてください。


XOOPSインストール後の処理

インストール後、初めて管理画面を開きます。
送信をクリックします。


XOOPSインストール後の処理

左のMenu、SYSTEM ADMINにマウスを持ってくるとポップアップでメニューが表示されます。
一般設定をクリックしてください。


XOOPSインストール後の処理

サイト一般設定の中から、一般設定の編集ボタンをクリックします。


XOOPSインストール後の処理

デバッグモードを有効にする、の欄をオフに変更します。
あとは下部にある送信をクリックし、設定を反映すれば先ほどのNotice[PHP]:Only variable references should be returned by reference in file ・・・という表示は消え去り、まともな運営を始めることができます。

私がXOOPSで解説できるのはここまでです。
ブログ同様、あとはサイトの発展、コンテンツの充実はあなた次第になります。
あなたのサイトの発展を陰より応援いたします。

お疲れ様でした。