必要なモジュールを確認しよう

Movabletypeをインストールしたら、まずサーバー環境のチェックをしてみましょう。
MovableTypeを置いたディレクトリに、mt-check.cgiというファイルがあるはずです。
ブラウザからmt-check.cgiにアクセスしてみましょう。

MovableTypeに必要なモジュールを確認しよう

以下のモジュールはMovable Typeのデータの保管、管理のために利用します。Movable Typeを利用するためには、以下のモジュールのうち少なくとも一つはインストールされている必要があります。

はい。1個もインストールされていないと思います。
MTはデータの管理にデータベースを使用します。
ここでモジュールがインストールされていないと言われているのは、要するにデータベースがインストールされていないということなのです。

MTで使用できるデータベースは4種類です。
Berkeley DB・・・DB_Fileモジュールを使用します。
MySQL・・・DBIとDBD::mysqlモジュールを使用します。
PostgreSQL・・・DBIとDBD::Pgモジュールを使用します。
SQLite・・・DBIとDBD::SQLiteもしくはDBD::SQLite2モジュールを使用します。

必須モジュールは各データベースを導入するときにインストールすることにして、さらに下にスクロールしていきます。


MovableTypeに必要なモジュールを確認しよう

必須ではありませんが・・・
Image::Magickなるものがあると、画像をアップロードしたときにサムネイルが自動で作成されるようです。
これはぜひインストールしたいですね。

それでは、各データベースからインストールしていきましょう。