REALVNC サーバー編

インストールの続きからです。

REALVNC サーバー編

VNC Serverのみ選択しておきます。
Nextをクリックします。


REALVNC サーバー編

スタートメニューへVNCを追加する設定です。
ここでは下のDon't〜にチェックを入れると、スタートメニューのすべてのプログラムにVNCは表示されません。
お好みでどうぞ。
Nextをクリックします。


REALVNC サーバー編

インストール後の指示です。
サービスでVNCを起動するため、両方チェックは入れておいてください。
Nextをクリックします。


REALVNC サーバー編

インストーラーで設定した項目の確認画面です。
InstallでVNCがインストールされ引き続き設定画面が現れます。


REALVNC サーバー編

まずはAuthenticationタブです。
VNC Password Authenticationの隣にあるConfigureボタンからパスワードを設定できます。
もっともLAN内のみでリモート制御するのなら、その上のNo Authenticationを選択しておけばパスワード入力しなくていいぶん楽かもしれませんね。


REALVNC サーバー編

パスワード入力画面です。2回パスワードを入力してOKボタンを押します。
設定画面でもう一度OKを押せば設定は完了となります。


REALVNC サーバー編

Connectionsタブを開きます。
Accept connection on port ここはVNCのポート番号です。
デフォルトでは5900になっています。
ポートを開放し、パスワードさえ正しければインターネット上からでもサーバーを遠隔操作することができるようになります。

Acces Controlからはこのサーバーに接続できるIPアドレスを指定することができます。
Only accept connections from the local machineにチェックを入れておけば、LAN内からしかVNCサーバーにアクセスすることはできなくなります。


REALVNC サーバー編

Desktopタブです。
While connectedのRemove wallpaper , Remove background pattern , Disable user interface effectsにチェックを入れておくと、サーバーが余計な事をしなくなるので多少VNC上での操作が軽快になります。
OKをクリックしましょう。


REALVNC サーバー編

インフォメーションが表示されます。Nextボタンをクリックします。


REALVNC サーバー編

Finishでインストールが完了し、VNCサーバーは既にサービスとして起動しています。
タスクトレイにアイコンがあるので確認してください。
REALVNC サーバー編
左側から2番目のアイコンです。

このアイコンをダブルクリックすれば先ほどの設定画面が現れますので、パスワードの変更などに活用してください。

サーバー側の設定は以上です。お疲れ様でした。