REALVNC リモート編

ではリモート=クライアント、操作する側の設定をしましょう。
インストールの続きからです。

REALVNC リモート編

VNC Viewerのみにチェックを入れて、Nextボタンをクリックします。


REALVNC リモート編

スタートメニューのすべてのプログラム内ににVNCの項目を作るかどうかです。
下のDon't create a Start Menu folderにチェックを入れるとスタートメニューに項目は作成されません。


REALVNC リモート編

上のCreate a VNC Viewer desktop iconにチェックを入れておくと、デスクトップにVNCのショートカットアイコンが作成されます。
デスクトップをごちゃごちゃさせたくなければチェックを入れなければいいのですが、スタートメニューにも作成しない場合は面倒なことになりますのでどちらかは作成しておいてくださいね。


REALVNC リモート編

インストーラーで設定した項目の確認画面です。
Installをクリックしてください。


REALVNC リモート編

インフォメーションです。
Nextボタンをクリックしてください。


REALVNC リモート編

インストールが完了しました。
では、スタートメニューのすべてのプログラム、もしくはデスクトップにできたショートカットアイコンからVNCを起動してリモート操作に入ります。

REALVNC リモート編

Serverにサーバー側のプライベートIPアドレスを入力し、そのあとに:0と加えてください。コロン、0です。
Optionで細かな設定画面が出ますが、特に何もしなくても構わないでしょう。
OKボタンを押します。

REALVNC リモート編

パスワードを入力してOKボタンを押します。
(サーバー側でパスワードなしの設定ならばこのウインドウは表示されません)

以上でリモート操作が始まります。
これでサーバーの管理が大幅に楽になるでしょう。
お疲れ様でした。