SHOUTcastの導入準備をしよう

ネットラジオサーバー構築のために、SHOUTcastを導入しましょう。

SHOUTcastを導入と書きましたが、実際に必要になるソフトは3つになってきます。
まずはサーバーとなるSHOUTcast。
そして放送用クライアントとしてWinampと、Winamp用プラグインであるSHOUTcast DSP Plug-inです。
SHOUTcastもまた、Winamp開発者であるNullsoft様の開発ですのでダウンロード先は同じ所から辿れます。

今回は用意するものが3つなので、ダウンロードまでを準備編、インストールの導入編、そして設定編といった具合に分けていきます。
では、shoutcast.comへアクセスしましょう。

SHOUTcastの導入準備をしよう

ページの一番下にある、SHOUTcast DSP *.*.* Availableにあるdownloadをクリックします。


SHOUTcastの導入準備をしよう

be a d.j をクリックします。


SHOUTcastの導入準備をしよう

先にSHOUTcast DSP Plug-inをダウンロードしてしまいましょう。
SHOUTcast DSP Plug-in欄のclick hereをクリックしてダウンロードします。


SHOUTcastの導入準備をしよう

今度はWinampをダウンロードします。
Download Winamp! 欄にあるバナーをクリックしてください。


SHOUTcastの導入準備をしよう

Get Basicをクリックして、フリー版のWinampを選択します。


SHOUTcastの導入準備をしよう

フリー版にも種類があるようですね。
ここではLITEを選択し、ダウンロードしました。


SHOUTcastの導入準備をしよう

こちらの画面まで戻って、今度はbe a serverをクリックします。


SHOUTcastの導入準備をしよう

Download the latest version of SHOUTcast Serverにあるバナーをクリックします。


SHOUTcastの導入準備をしよう

Proceed to Downloadingをクリックします。
上の英文は利用規約なので、目を通しておきましょう。


SHOUTcastの導入準備をしよう

Windows用のSHOUTcast Serverを選択します。
DOWNLOADをクリックして、用意は完了です。

では、引き続き各ソフトのインストールとまいりましょう!

SHOUTcastを導入しよう