XMailで携帯電話にメールを送ろう

自宅のメールサーバーで、携帯電話にメールを送ろうと思ったらメールが送れなかった、という経験はないでしょうか?
エラーメールは返ってきていない、でも相手にもメールは届いていない、こんなことがあるんです。

実はこれ、携帯電話会社各社のスパム・迷惑メール対策のひとつなんです。
非固定IPの自宅サーバーの場合ほぼアウトですね。
非固定=IPアドレスがころころ変わる→相手を特定できない。
そんな相手が大量のスパムを発信していたら?
ようするにスパムを発信するような人間が自宅サーバーを構築したらどうなります?

というわけで携帯電話会社各社は、非固定IPドメインからのメールをブロックしてしまうんです。
では、私たちに対策はないのか?
一番簡単なのはプロバイダを乗り換えて固定IPを取得することです。

それが嫌なら?
携帯へのメールを転送できるプロバイダのサーバーに任せればいいんです。
メール発信元  自宅サーバー  プロバイダのサーバー  相手サーバー  メールの受信者

XMailにはこんな機能が存在するのです。
では、使ってみましょう。

XMail

メニューからオプションを選択します。
さらにこの中にある、SMTPフォワーダをクリックします。


XMail

ここに宛先となる携帯電話のドメインと、中継してもらうプロバイダのSMTPサーバーを書き込みます。
DoCoMo docomo.ne.jp
au exweb.ne.jp
Vodafone *.vodafone.ne.jp
この定義を追加、をクリックします。


XMail

プロバイダのSMTPサーバーとて、何もかも無条件に中継してくれる訳じゃありません。
当然SMTP-AUTHなりPOP before SMTPなりの認証が必要ですよね。
認証の設定をします。

同じくオプションの中からSMTPクライアント認証をクリックします。


XMail

ここで中継してもらうプロバイダのSMTPサーバー、プロバイダのメールアカウント・パスワードを各種入力します。
この定義を追加、をクリックします。
デフォルトでbogus.netが入っているので、こちらは削除しておきましょう。

以上を実施すると携帯電話にもメールが送れるようになります・・・たぶん。
実は検証できていないんです、私は既に固定IPを取得してしまっていますし。
それにこのXMailでのSMTPクライアント認証というのが、POP before SMTPに対応するのかも分かっていません。
これを確かめるにはPOP before SMTPにしか対応していないSMTPサーバーと実験してみなければなりませんが、今やYahoo!メールもSMTP-AUTHが使えてしまうんですもの。

というわけでちょっと弱気です。

以上でメールサーバーの導入・セットアップは全て完了です。
最後に不正中継を許可していないかチェックしましょう。