Radish3で携帯電話にメールを送ろう

自宅のメールサーバーで、携帯電話にメールを送ろうと思ったらメールが送れなかった、という経験はないでしょうか?
エラーメールは返ってきていない、でも相手にもメールは届いていない、こんなことがあるんです。

実はこれ、携帯電話会社各社のスパム・迷惑メール対策のひとつなんです。
非固定IPの自宅サーバーの場合ほぼアウトですね。
非固定=IPアドレスがころころ変わる→相手を特定できない。
そんな相手が大量のスパムを発信していたら?
ようするにスパムを発信するような人間が自宅サーバーを構築したらどうなります?

というわけで携帯電話会社各社は、非固定IPドメインからのメールをブロックしてしまうんです。
では、私たちに対策はないのか?
一番簡単なのはプロバイダを乗り換えて固定IPを取得することです。

それが嫌なら?
携帯へのメールを転送できるプロバイダのサーバーに任せればいいんです。
メール発信元  自宅サーバー  プロバイダのサーバー  相手サーバー  メールの受信者

Radish3にはこんな機能が存在するのです。
では、使ってみましょう。

Radish3で携帯電話にメールを送ろう

メイン画面の設定からホストを開きます。


Radish3で携帯電話にメールを送ろう

各項目を記入していきます。
対象ドメインには転送したい宛先ドメインを入力します。
*にすれば全てのメールを転送するのでOP25B対策になりますし、携帯電話用のドメインだけ入力してもいいでしょう。
転送サーバに、プロバイダのSMTPサーバーを入力します。
ポート番号はプロバイダのSMTPサーバーの番号です。
通常は25ですが、サブミッションポート対応ならば587でもいいでしょう。
SMTP認証にチェックを入れ、プロバイダのSMTPサーバーを利用するアカウントであるユーザ名、パスワードを入力します。
追加ボタンを押すと今の設定が上に表示されますね。
OKをクリックします。


Radish3で携帯電話にメールを送ろう

OKを押して、最後にRadish3を再起動させて設定終了です。

以上を実施すると携帯電話にもメールが送れるようになります・・・たぶん。
実は検証できていないんです、私は既に固定IPを取得してしまっていますし。
というわけでちょっと弱気です。

以上でメールサーバーの導入・セットアップは全て完了です。
最後に不正中継を許可していないかチェックしましょう。