メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

メールサーバーMercury/32を導入しましょう。
正確な名前はMercury Mail Transport Systemですが、以後はMercuryと表示します。

Mercuryの特徴は
・Windowsで使えるメールサーバーの中で数少ないIMAP対応メールサーバーである
・POP/IMAPとSMTP-AUTHのパスワードを分離できる
・英語・・・
・XAMPPに採用されている
といった点でしょうか。
当サイトでは国産、あるいは日本語版が存在するサーバーソフトしか扱わない方針ですが、XAMPP採用かつIMAP対応というポイントがあるのでApache同様紹介することにしました。

では、早速Mercuryを入手しましょう。
公式サイトPegasus Mailを訪れます。

メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

downloadsをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

ミラーサーバーを選択します。
Asia and the South Pacificが近いので速いでしょうね。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

Mercury Mail Transport System for Win32 and NetWare Systems v4.01aの左側にあるDownloadをクリックします。
ダウンロードしてきたファイル
メールサーバーを導入しよう Mercury/32編
をダブルクリックして実行しましょう。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

Setupをクリックすると、インストールウィザードが始まります。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

New installationをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

NetWareというものと連携できるようですが・・・
特に必要ありませんのでNo NetWare Supportをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

インストール先を訪ねられています。
OK,accept this directoryをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

配布元Pegasus Mailは、名の通りPegasus Mailというメールクライアントも配布しています。
こちらのメーラーと組み合わせて使うことができるMercuryですが、特に組み合わせる必要もありません。
よってここはNo Pegasus Mail integrationをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

メールボックスとするフォルダを指定します。
OK,accept this directoryをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

インストールするモジュールを選択します。
MercuryS - SMTP Server Module
MercuryP - POP3 Server Module
MercuryI - IMAP4rev1 server
にチェックを入れOK,accept this directoryをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

OK,continue installationをクリックし、インストールを続行していきます。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

SMTP client moduleを選択します。
ここではInstall MercuryEをクリックします。
ちなみにSMTP client moduleをインストールしないとMercuryは宛先メールアドレスの名前解決ができずにメールを送信することが来ません。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

上の入力欄が自分のドメインです。
下はPostmasterですね、デフォルトのままAdminでも構いませんが私はPostmasterとしました。
OK,accept this directoryをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

メール中継の設定です。
後に設定し直しますのでどれでも構いませんが、私はStrictとしておきました。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

メールキュー(一時保管場所)とするディレクトリを指定します。
OK,accept this directoryをクリックします。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

インストールの準備が整いました。
Install mercury/32をクリックすることでインストールされます。


メールサーバーを導入しよう Mercury/32編

インストールが終了しました。
Exitをクリックして完了します。

以上でMercury/32の導入は完了です。
お疲れ様でした。

Mercury/32の基本設定をしていこう