メールサーバーを構築しよう

メールサーバーを構築しましょう。
自宅サーバーでメールサーバーが構築できると、メールアドレスが無限に発行できるようになります。
更にメールアドレスは完全に自由、@以後はドメインになりますので、私のように本名@名字といったアドレスも可能です。
自分で複数のメールアドレスを使い分けるもよし、家族や親戚で使うもよし、友人にメールアカウントをプレゼントするもよし・・・
kokoはメールサーバーこそが、自宅サーバーの醍醐味だと思っています。

メールサーバーは非常に便利、有用なサーバーです。
が、逆に言うと最もセキュリティ的に気をつけなければならないサーバーでもあります。
スパムの踏み台にされた場合、全世界に向けて多大な迷惑をかけてしまうことになるからです。
この危険性を承知している人の中には、あえてメールサーバーだけは構築しないという人もいるくらいです。
それでも安全に構築したい場合は、LAN内からのみ利用できる環境というのが次点でしょうか。
それでもやっぱり、フル機能=外部公開したいですよね!

【メールサーバー構築メニュー】
メールサーバーを構築しよう
メールの仕組みを理解しよう
Outbound Port 25 Blocking
サブミッションポート(submission port)




APOP APOP
SMTP-AUTH
SMTP-AUTH IMAP
APOP
SMTP-AUTH
メールサーバーの不正中継チェック
メールサーバーの不正中継チェック2