Kiriumの基本設定をしていこう

Kiriumの基本設定をしていきましょう。
Kiriumの基本設定
インストール先のディレクトリにはStart.batというファイルがあると思います。
これをダブルクリックしてください。


Kiriumの基本設定

このようにコマンドプロンプトが開きます。
この画面は閉じないで、とりあえず最小化しておきましょう。


Kiriumの基本設定

Kiriumはブラウザから管理します。
http://127.0.0.1:8880/kiriumにアクセスします。
最初は管理人、administratorしか存在しませんので、ユーザーにadministratorを入力します。
初期パスワードもadministratorです。
ログインをクリックしてください。


Kiriumの基本設定

左のメニューからNTサービスを選択します。
登録をクリックすることでKiriumがWindowsのサービスとして登録されます。
ここまできたら、先ほどのコマンドプロンプトは閉じて構いません。
Kiriumの基本設定
さらにStop.batも実行しておきましょう。


Kiriumの基本設定

先ほどコマンドプロンプトを閉じたため、今はKiriumが起動していません。
しかしKiriumを起動している間中コマンドプロンプトを開きっぱなしにするというのも嫌ですから、先ほど登録したサービスからKiriumを起動しにいきます。
コントロールパネルを開き、管理ツールをクリックします。


Kiriumの基本設定

サービスをクリックします。


Kirium

Kirium Mail Serverをダブルクリックします。
現在のKiriumのスタートアップは手動になっています。


Kirium

スタートアップの種類を自動にすることで、Windowsが起動する度に自動でKiriumも起動するようにしておきましょう。
さらにサービスの状態から、開始をクリックしておきます。
OKをクリックしてください。


Kiriumの基本設定

再度ブラウザからアクセスします。


Kiriumの基本設定

メニューから基本設定をクリックし、設定を進めていきます。

・ドメイン 自分が取得したドメインを入力し、追加ボタンをクリックします。
・各サーバーのポート番号と起動ボタン 使用する機能のみチェックを入れておきましょう。
 メールサーバーとして使用するのは25,587,110の3つです。
・管理ツールポート番号は、変更してもこのままでもいいです。
 このKiriumにブラウザからアクセスしたときのURLはhttp://127.0.0.1:8880/kiriumでしたね。
 ここの8880が管理ツールのポート番号というわけです。
・DNSサーバーにはルーターのプライベートIPアドレスを入れておけばいいでしょう。

この画面のまま下にスクロールしていってください。


Kiriumの基本設定

・管理者メールアドレスを入力しておきます。
・配送間隔 リアルタイムにチェックを入れておきましょう。
 チェックを入れないと、メールは30分に1回しか配送されません。
・最大送受信サイズ 送受信できるメールのサイズを指定します。
 添付ファイル、メール本文のトータルサイズになります。
・SMTP/POP3タイムアウト ここで指定した時間以上接続しっぱなしだと、Kiriumが自動で接続を切断します。
 最大送受信サイズを大きくした場合、メールの送受信に指定した時間以上かかると途中で切断されてしまうので注意が必要です。
・最大同報メールとは、TOやCC、BCCで同時に送信できるメールの件数になります。

他の設定は特に変更する必要はないでしょう。


Kiriumの基本設定

左上にある適用ボタンをクリックします。
今後各項目の設定が終わるたびに、左上の適用ボタンをクリックするのを忘れないでください。


Kiriumの基本設定

メニューのアカウントをクリックします。
一番上の編集をクリックしてください。
管理画面に入るユーザー:administratorのパスワードを変更します。


Kiriumの基本設定

管理者=administratorの新しいパスワードをここで入力します。
確認用とあわせて2回新しいパスワードを入力し、適用をクリックします。


Kiriumの基本設定

最後にセキュリティをクリックします。
・ユーザー認証 SMTP認証後、送信を許可するにチェックが入っていることを確認します。
 これがいわゆるSMTP-AUTHです。
 直下のPOP認証後5分間、送信を許可する、これがPOP before SMTPです。
 特別必要がなければPOP before SMTPのチェックは外しておいた方が良いでしょう。
・管理者へ警告をメールで通知する チェックを入れておくと、Kiriumに何かあったときメールで知らせてくれます。

以上でKiriumの基本設定は終了です。
お疲れ様でした。

Kiriumのメールアカウントを発行しよう