Kiriumのメールアカウントを発行しよう

サーバー側の準備ができましたので、いよいよユーザーの割り当て、メールアカウントを発行していきましょう。
まずブラウザからKiriumにログインしておきます。

Kiriumでメールサーバーを構築しよう

メニューからアカウントを選択します。
アカウント欄にkoko@mizushima.ne.jpの要領で作成したいアカウントを書き込み、作成をクリックします。


Kiriumでメールサーバーを構築しよう

・パスワードを確認用と併せて2回入力します。
・メールクォータで、ユーザーが使用するメールボックスの容量を制限することができます。
・自動転送、自動応答メッセージの有効化は任意です。
 転送アドレスを入力しておけば、この例ではkoko@mizushima.ne.jpに来たメールはke-tai@ke-tai.ne.jpに自動で転送されます。
 このときメールボックスにコピーを残す、にチェックを入れておかないと後ほどパソコンで同じメールを読むことができなくなります。要注意です。
 自動応答メッセージは、メールを受信するとここで記入した件名・メッセージが自動で送信者に返信されます。

左上の適用をクリックすることでアカウントの作成は完了します。

以上でメールサーバーの導入・セットアップは全て完了です。
お疲れ様でした。

Kiriumで携帯電話にメールを送ろう