HTTP&FTPサーバーを導入しよう BlackJumboDog編

国産HTTP兼FTPサーバー、BlackJumboDogを導入しましょう。
BlackJumboDogはSOHO向け簡易サーバーでありますが、非常に多くのサーバー機能を持ちます。
HTTP、Mail、FTP、プロキシ、DHCP、DNS・・・すべてがインターネット向けに構築できるわけではないのですが、今回はこの中のHTTPとFTPサーバー機能を用いてインターネットにサーバーを公開しましょう。

では、さっそくBlackJumboDogをダウンロードしましょう。
メールサーバーの解説でも出てきますが、Radishも制作されているSAPPORO WORKSさんのページに行きます。

HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

ソフトウェアをクリックします。
SAPPORO WORKSさんは自宅サーバー向けのソフトもよく開発されています。
他にも紹介することがあるでしょう。


HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

目的のBlackJumboDogをクリックし、BlackJumboDogのページへ移動します。


HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

ダウンロードをクリックします。


HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

初めてのインストールですので、ダウンロードするのはフルセット版です。


HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

するとベクターのページに飛びます。
ここで改めてダウンロードファイルを選択する必要があるのですが、フルセット版は一番下にあります。
間違えないでくださいね。

LZHで圧縮されているので解凍します。
HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう
SETUP.EXEをダブルクリックしてインストーラーを起動しましょう。


HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

インストーラー画面です。次へをクリックしてください。


HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

インストール先の選択ですね。ここもあまり気にせず次へをクリックします。


HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

スタートメニューの作成です。このまま次へをクリックします。


HTTP&FTPサーバー BlackJumboDogを導入しよう

特に何かするでもなく、インストールは終了します。
完了をクリックしまず。

以上でBlackJumboDogの導入は終了です。
お疲れ様でした。