HTTPサーバーを導入しよう AN HTTPD編

HTTPサーバーを構築しましょう。
ここで使用するソフトは中田昭雄さんのAN HTTPDを使用します。

最初に書いておきますが、AN HTTPDは日本語設定かつデフォルトでほぼ完璧な設定が成されています。
何か不具合が起こったら、うまく行かなかったらデフォルトに戻してみましょう。

では、AN HTTPDを入手します。
AN HTTPD公式サイトから最新版を入手してください。

HTTPサーバーを導入しよう AN HTTPD編

ZIP形式のものでもいいですし、自己解凍形式でも構いません。
AN HTTPD専用フォルダを新規に作成し、その中で解凍してください。
自己解凍形式の場合は、専用フォルダ内でダブルクリックしてください。すると


HTTPサーバーを導入しよう AN HTTPD編

そのまま一番上のUnzipをクリックします。以上で解凍は完了です。

ZIP形式にしろ自己解凍形式にしろ、インストーラーではありませんのでAN HTTPDはスタートメニューやデスクトップにショートカットは作成されません。
解凍したフォルダの中にある実行ファイルをダブルクリックすることでサーバーはスタートします。
HTTPサーバーを導入しよう AN HTTPD編
サーバーはスタートするとタスクトレイに常駐します。
HTTPサーバーを導入しよう AN HTTPD編
一番左側のアイコンです。
これをクリックすることでメイン画面が現れますので、以後の設定はそちらから行います。

AN HTTPDの基本設定をしていこう