FTPサーバーを導入しよう NekosogiFtpd編

国産FTPサーバー、NekosogiFtpdを導入しましょう。
NekosogiFtpdはSSL対応、細かな権限設定、プラグイン方式を採用している、などの特徴を持つ安定性に優れたFTPサーバーです。

では、さっそくnekosogi.sytes.netからダウンロードしてきましょう。

FTPサーバーを導入しよう NekosogiFtpd編

左のメニュー内からDownLoadをクリックします。


FTPサーバーを導入しよう NekosogiFtpd編

本体ダウンロードから、最新版をダウンロードしてきます。
ここではNekosogiFtpd Ver.2.05をクリックします。
FTPサーバーを導入しよう NekosogiFtpd編
解凍したフォルダ内にある、nekosogiftpd.exeをダブルクリックし、管理ツールを呼び出します。

実はここがポイントの一つです。
このnekosogiftpd.exeファイルは、管理GUIツールに過ぎません。
つまりこれを起動しただけではサーバーは起動していないんですね。

FTPサーバーを導入しよう NekosogiFtpd編

管理ツールのメイン画面から、パソコンのようなアイコンをクリックしてシステム設定を行います。


FTPサーバーを導入しよう NekosogiFtpd編

システムタブから起動時にサーバーを開始。
最小化で起動、にチェックを入れOKをクリックします。
起動時にサーバーを開始にチェックを入れることで、この管理ツールを起動する同時にサーバー本体も起動するように設定するわけです。

以後はNekosogiFtpdは最小化で起動されます。
FTPサーバーを導入しよう NekosogiFtpd編
タスクトレイの一番左側のアイコンがNekosogiFtpdですので、以後この管理画面を出すときにはタスクトレイから呼び出すことになります。


FTPサーバーを導入しよう NekosogiFtpd編

管理ツールから直接サーバーを起動する場合は、一番左側のアイコンをクリックすることで起動できます。
もう一度クリックすればサーバーの停止です。
覚えておいてください。

以上でNekosogiFtpdの導入は終了です。
お疲れ様でした。

NekosogiFtpdのFTPアカウントを発行しよう