FTPサーバーをSSL化しよう MoreFTPd編

MoreFTPdのメイン画面を開きます。

FTPサーバーをSSL化しよう MoreFTPd編

AdminからGeneral Settingを選択します。


FTPサーバーをSSL化しよう MoreFTPd編

Securityから、Privatekey File (pem)には作成した秘密鍵までのパスC:\usr\ssl\bin\server\privkey.pemを
Certificate File (pem)には証明書までのパスC:\usr\ssl\bin\server\cert.pemを入力しOKをクリックします。


FTPサーバーをSSL化しよう MoreFTPd編

次はServerからPortを選択します。


FTPサーバーをSSL化しよう MoreFTPd編

0.0.0.0:21 Listening 0 21 という項目を選択し、Modifyをクリックします。


FTPサーバーをSSL化しよう MoreFTPd編

SSL化するにはPASVモードを使用する必要があります。
Miscellanrousタブの中のPASV使用ポートを 最小ポート-最大ポート の形で入力します。
ここでは4000から4029番を指定しました。
当然ルーターの方も4000から4029までポートを開放しておいてください。


FTPサーバーをSSL化しよう MoreFTPd編

SSL/TLSタブ内にある、AUTHによる通信保護を強要するにチェックを入れると、MoreFTPdにはSSL経由でしか接続できなくなります。
ここはお好みでチェックをどうぞ。
OKをクリックします。


FTPサーバーをSSL化しよう MoreFTPd編

SSL接続の強要に関してですが、各アカウントからでも設定できます。
各アカウントのMiscタブに、同じくAUTHによる通信保護を強要するのチェックがありますので、使い分けるのもいいでしょう。
SSL化はサーバーCPUにも負担がかかりますし通信速度も遅くなりますから、LAN内からはSSL化しない、といった選択もありますね。

以上でMoreFTPdのSSL化は完了です。
お疲れ様でした。