Thunderbirdの設定方法

ThunderbirdはMozillaから提供されているフリーのメールクライアントソフトです。
迷惑メールフィルターが優秀で、スパムに悩まされている方は乗り換えてみる価値があるかもしれません。

では、さっそくMozilla Japanからダウンロードしてきましょう。

Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

Thunderbirdの無料ダウンロードをクリックし、ダウンロードしてきます。
Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法
ダウンロードしてきたファイルをダブルクリックしてインストーラーを起動させましょう。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

インストーラー開始画面です。
次へ、をクリックします。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

使用許諾書に同意するにチェックし、次へをクリックします。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

セットアップの種類は標準のままでいいでしょう。
このまま次へ、をクリックします。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

次へ、をクリックすることでインストールされます。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

インストールが完了しました。
今すぐMozilla Thunderbirdを起動する、にチェックが入っています。
完了をクリックし、このまま設定に入っていきましょう。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

今まで使っていたメールクライアントがOutlookの場合は設定を移行することができます。
私は使用していなかったので、設定をインポートしない、を選択して次へ、をクリックしました。
このまま設定を続ければいいわけですが、このままですとアカウントの追加方法が分かりません。
ですから一般的にアカウントを追加する方法もご紹介しておきます。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

ツールからアカウント設定を選択します。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

アカウントを追加、をクリックして設定していきます。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

あなたの名前は、メール送信時に相手に表示される名前部分です。
本名でもハンドルネームでも好きに入力しましょう。
使用するメールアドレスも入力します。
サーバーのアカウント@サーバーのドメインという形になっています。
次へ、をクリックしてください。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

受信メールサーバーの種類を選択します。
POP3かIMAP4ですね、対応している方を選択します。
受信メールサーバー、送信メールサーバーには構築したサーバーのドメインが入ります。
次へ、をクリックします。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

発行したアカウント名を入力します。
KiriumやXMailの場合はメールアドレスがそのままアカウント名になります。
次へ、をクリックします。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

アカウント名を設定します。
デフォルトはメールアドレスですが、分かりやすいように設定すればいいでしょう。
次へ、をクリックします。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

完了をクリックして、ひとまずは設定完了となります。
以後は構築したメールサーバーに合わせてSMTP-AUTHやSSL化の設定をしていきます。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

この画面まで戻ってきます。
送信(SMTP)サーバ、設定するSMTPサーバを選択し、編集をクリックします。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

SMTP-AUTHを使用する場合は、ユーザー名とパスワードを使用する、にチェックを入れてください。
ユーザ名は先ほども書きましたが、KiriumやXMailの場合はメールアドレスがそのままユーザ名になります。
SMTP-AUTHのみを使用する場合、保護された接続を使用する、の項目はいいえ、になります。
SSLを使用する場合、SSLにチェックを入れ、ポート番号が465になっていることを確認し、OKをクリックします。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

今度は受信側を設定していきましょう。
まずは左のメニューからサーバ設定を選択します。

APOPを利用する場合
保護された認証にチェックを入れます。
保護された接続を使用する、の項目は使用しない、です。
またポートは110のままです。

SSLを利用する場合
保護された認証はチェックを入れません。
保護された接続を使用する、の項目はSSLを使用する、です。
SSLでPOP3の場合はポート番号が995、IMAP4の場合は993になります。

ちょっと設定がややこしいので混乱しないでくださいね。
OKをクリックして設定は完了です。


Mojilla Thunderbirdの導入と設定方法

なおThunderbirdは他のメールクライアントと違い、パスワードを設定する場所がありません。
サーバーに接続するときに初めてパスワードが求められます。
パスワードを入力し、パスワードマネージャでこのパスワードを保存するにチェックを入れておきます。
OKをクリックしてはじめてメールサーバーに接続することができます。

お疲れ様でした。