Outbound Port25 Blockingとは

最近よく耳にするようになってきました、Outbound Port25 Blocking。
OP25Bなどとも略されていますね。

Outbound Port25 Blockingとは、迷惑メール・スパム対策の一環です。
現状かなり多くのISPで採用されるようになり、動的IP&DDNSを使用して自宅サーバーを構築する者としてはおおきな影響を与えています。

ではOutbound Port25 Blockingとはいったいなんでしょうか?
メールの流れ、認証の仕組みというのはメールの仕組みを理解しよう、で述べましたが、今度はこれをポートの面から眺めていくことにします。

自宅サーバーによるメールの送信
送信側 自宅サーバー 相手サーバー 受信側
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート110
ポート143
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking

クライアントはポート25で自宅SMTPサーバーへメールを送信します。
自宅SMTPサーバーは相手SMTPサーバーへポート25でメールを中継します。
相手はPOPならばポート110で、IMAPならポート143でメールを受信します。

これは自分から見た視点である、というのは言うまでもないことだと思います。
では今度はISPの視点でまったく同様に見てみます。

ISPから見た自宅サーバーによるメールの送信
送信側 相手サーバー 受信側
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート110
ポート143
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking

自宅サーバーがいなくなっています。
当然ですよね、自宅サーバーだって当然ISPの回線を利用しているわけですから。
具体的に言えば、送信側クライアントも自宅サーバーもグローバルIPアドレスは同一でしょう。

この絵を見ればはっきりしていますが、送信側クライアントは直接相手サーバーへポート25を利用してメールを送っているともいえます。
そこでISPが考え出したのがOutbound Port25 Blockingです。

Outbound Port25 Blockingにおけるメールの送信
ケース1 自宅サーバーを使用しない場合
送信側 ISPのSMTPサーバー 相手サーバー 受信側
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート110
ポート143
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking

ケース2 自宅サーバーからISPのSMTPサーバーを経由する場合
送信側 自宅サーバー
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking
ポート25
Outbound Port25 Blocking
ISPのSMTPサーバー 相手サーバー 受信側
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート110
ポート143
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking

ケース3 直接相手サーバーへ送信しようとする場合
送信側 相手サーバー 受信側
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 BlockingOutbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート110
ポート143
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking

ケース4 友達のSMTPサーバーを経由しようとする場合
送信側 友達の自宅サーバー 相手サーバー 受信側
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 BlockingOutbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート25
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking ポート110
ポート143
Outbound Port25 Blocking
Outbound Port25 Blocking

これがOutbound Port25 Blockingです。
ポート25から出て行くメールというのは、必ずISPのSMTPサーバーを通らなければならないという仕組みですね。
ですから2番目にありますように、自宅サーバーを経由してもその後ISPのSMTPサーバーを経由することが可能ならば問題ありません。

ただしケース4を見てください。
もし自分のISPがOutbound Port25 Blockingを実施していた場合、あなたは友達の自宅サーバーは利用できないのです。
逆に言えば自分が自宅サーバーを公開して他人にアカウントを発行した場合、自分の自宅サーバーを利用してもらうことができません。
これをすり抜けるには、ポート25を利用しなければいいのです。

このように必ずISPのSMTPサーバーを経由させることによりスパムが大量発信されるのを防ごうというのがOutbound Port25 Blockingという技術です。

理解できましたでしょうか?
お疲れ様でした。

サブミッションポート(submission port)とは