Apacheの設定あれこれ 応用編

高機能HTTPサーバーApache。
前回は基本設定からPerl、PHPの設定まででしたので、ここからはその他の代表的な応用設定をご紹介します。
SSL化とクライアント認証、ユーザー認証の方法、アクセス制限、WebDAVの設定・使い方、帯域制限の方法ですね。

ApahceのSSL化

SSL化するには予めOpenSSLによって認証局(CA)、サーバーの秘密鍵および証明書、クライアント認証を行うためにはクライアント証明書を発行する必要があります。
OpenSSLでサーバーをSSL化しよう
ここでは予め証明書が作成されているものとして設定方法を紹介していきます。

SSL化にあたって編集するのはhttpd.confではありません。
SSL関係専用の設定ファイル、/etc/httpd/conf.d/ssl.confを編集します。
httpd.conf同様、#が行の先頭にある場合その行はコメント行であり、Apacheは読み込んでいません。
ここでも#のない行のみ紹介していきます。


ぜひ、困ったときは他サイト様も参考にしながら挑戦してみてください。