OpenSSLでサーバーをSSL化しよう

SSLというのはセキュアソケットレイヤーと言って、米Netscape Communications社が開発したセキュリティ機能付きのHTTPプロトコルです。
これによってメールならばパスワードからメール送受信経路を、FTPならばパスワードから通信しているファイルをすべて暗号化することで安全に利用することができます。
またS/MIMEを使用すればメールそのものを暗号化することもできますし、Apacheでクライアント認証を利用すれば証明書を持つユーザーしかアクセスできないページというのも作成できます。

一般的にSSLを利用するには、ベリサインなどが証明書を発行し・・・となるわけですが。
自宅サーバーでそんなことやっていられません、年間10万近くもの大金がかかってしまいます。

というわけで、自分で、もちろん無料で証明書を発行し各サーバーをSSL化しようじゃありませんか。